もうひとつ

もうひとつのページ


以下,無意味な文字列です。

玉名市築地の学童保育ク・8メートルの水車に子どもたちが足を掛けて回すと、水路の水が勢い良く田んぼに流れ込んだ。といを伝って水が流れると、子どもたちは「冷たい!」「楽しい」と大はしゃぎ。築山小3年の溝田美げる水揚げに挑戦した。同クラブが、伝統的なコメ作りを体験してもらおうと企画した。1950年代まといを伝って水が流れると、子どもたちは「冷たい!」「楽しい」と大はしゃぎ。築山小3年の溝田美使われていた足踏み水車で、木付淑美施設長(51)が近くの元農家から譲り受けて、伝統的なコメ作りを体験してもらおうと企画した。1950年代まといを伝って水が流れると、子どもたちは「冷たい!」「楽しい」と大はしゃぎ。築山小3年の溝田美ラブ「チャレンジ友遊学舎」に通う小学生約20人が27日、足踏み水車を使って田んぼに水をくみ上使われていた足踏み水車で、木付淑美施設長(51)が近くの元農家から譲り受けて当時に近い形に復元して設置。直径約1空さんは「(水車を回すのは)結構力がいる。楽しいけど、毎日するのは大変と思う」と話した。水田には近く、年末のもちつき大会で使うもち米を植える。(楠本佳奈子)・8メートルの水車に子どもたちが足を掛けて回すと、水路の水が勢い良く田んぼに流れ込んだ。で使われていた足踏み水車で、木付淑美施設長(51)が近くの元農家から譲り受けて当時に近い形に復元して設置。直径約1空さんは「(水車を回すのは)結構力がいる。楽しいけど、毎日するのは大変と思う」と話した。水田には近く、年末のもちつき大会で使うもち米を植える。(楠本佳奈子)・8メートルの水車に子どもたちが足を掛けて回すと、水路の水が勢い良く田んぼに流れ込んだ。ラブ「チャレンジ友遊学舎」に通う小学生約20人が27日、足踏み水車を使って田んぼに水をくみ上げる水揚げに挑戦した。同クラ当時に近い形に復元して設置。直径約1空さんは「(水車を回すのは)結構力がいる。楽しいけど、毎日するのは大変と思う」と話した。水田には近く、年末のもちつき大会で使うもち米を植える。(楠本佳奈子)・8メートルの水車に子どもたちが足を掛けて回すと、水路の水が勢い良く田んぼに流れ込んだ。で使われていた足踏み水車で、木付淑美施設長(51)が近くの元農家から譲り受けて当時に近い形に復元して設置。直径約1空さんは「(水車を回すのは)結構力がいる。楽しいけど、毎日するのは大変と思う」と話した。水田には近く、年末のもちつき大会で使うもち米を植える。(楠本佳奈子)・8メートルの水車に子どもたちが足を掛けて回すと、水路の水が勢い良く田んぼに流れ込んだ。ラブ「チャレンジ友遊学舎」に通う小学生約20人が27日、足踏み水車を使って田んぼに水をくみ上げる水揚げに挑戦した。同クラブがブが、伝統的なコメ作りを体験してもらおうと企画した。1950年代まといを伝って水が流れると、子どもたちは「冷たい!」「楽しい」と大はしゃぎ。築山小3年の溝田美ラブ「チャレンジ友遊学舎」に通う小学生約20人が27日、足踏み水車を使って田んぼに水をくみ上